ネット転職出来るほど現実は甘くない転職サイトは使えないと思います! | 高卒の就職と転職で年収700万円を目指す

ネット転職出来るほど現実は甘くない転職サイトは使えないと思います!

仕事をやめたお話をするのは恥ずかしい気もしますが、

私はどうしても不安が拭えない状況に陥りました。

勤務10年で地方への転勤を命じられたので困惑しました。

その際、

40代になるまでに「転職」も視野にいれるべきか?

スゴく悩みました。

 

転職なんかして良くなるんだろうか?

37歳で転職なんて考えるのは怖い

出産を期に職場を離れた私ですが、離婚後27歳の頃から今の職場に勤めています。

長くお世話になっている会社ですが、10年目にして地方転勤のお話をいただきました。

子供のことを考えると、どうしても地方への転勤には応じることが出来ず、迷いに迷いましたが退職することになりました。

この年齢で転職活動です。

不安でどうしようもない日々が続きました。

 

私は過去に一度転職の経験があります。

15年ほど前です。

当時は求人雑誌を見て探して応募するという感じでしたが、その求人内容といえばだいたいが年齢30歳まで。

 

つまり私の記憶では「30歳までしか転職は考えてはいけない」そう思い込んでいました。

 

しかし、

転職なんて考えずに過ごしたこの10数年で世の中が様変わりしていました。

 

ネット転職出来るほど現実は甘くない

ネット転職出来るほど現実は甘くない転職サイトは使えないと思います!

そんなことを言った同僚がいました。

私もそう思っていましたが、彼は現実を知らないようです。

 

実はいま、

店長経験者や管理職経験あるいは、英語が得意、総務経験があるなど、それぞれの職歴に応じた社会経験のある人材を探す企業が多いんです。

つまり、30代、40代の求人がものすごく活発になっているんです。

こういう現実を知ったのはあるサイトに登録してからです。

 

本当に「私の経験」が求められているんです。

総務の経験がある私は、あるサイトに登録したらすぐにスカウトがありました。

時代が変わったんだなと思い知らされます。

失敗するのが怖かった

転職サイトといっても、自分で求人案件を探して応募するタイプのものもあれば、転職エージェントといって、専門の転職エージェント(代理人)が応募先の企業への応募をサポートしてくれるタイプのものがあります。

私は後者、転職エージェントというものを使いました。

そして、

ここで紹介していただいた会社に転職することになりました。

転職で失敗する人がほとんど

「転職したいけど希望通りの求人が見つからない」

という方がいます。

そういう方は殆どの場合

「転職サイトの選び方」で失敗しているようです。

 

そして同時に、

その転職は失敗する可能性が高いんです。

 

転職サイトを使って失敗する理由

転職サイトの「裏側」には、こんな裏話があります。

転職サイトごとに

「30代のサポートが得意なサイト」
「20代のサポートが丁寧なサイト」
「高年収のスカウトに強いサイト」
「幹部クラス専門で優れているサイト」

など得意不得意があるんです。

転職サイトにはそんな裏事情があります。

こういった裏事情があるため転職サイト選びで失敗しないためには

(1)年齢
(2)現状
(3)経験
(4)タイミング

の4点を基準に登録する先の転職サイトを選ぶことがとても大事だったりします。

 

あの有名転職サイトも「ある事情」により、あなたの希望年収・勤務地などに全く答えてくれない可能性があります

先程も触れましたが、転職サイトごとに「20代の若手向けの求人が多い転職サイト」や「40代の即戦力だけの求人が多いサイト」「女性が働きやすい職場が多く掲載されている転職サイト」など違いがあります。

しかし、転職サイト側は登録してきた人の年齢・性別で、転職の支援をするかしないかを判断するのは法律で禁止されています。

つまり、あまりサポートが得意ではないタイプの求職者が登録をしてきた場合、

「本当は嫌だけど、法律で定められているので仕方なく転職支援をする」

というケースが多々あるのです。

 

こんなことでは、転職サイト側も良い信頼を得れませんし、転職を希望している側の人間も不幸になってしまいますよね。

自分が登録する転職サイトを決める際にはちゃんと自分の年齢・スキルに合った転職サイトを選ぶことがとても大事なんです。

 

特に募集が良い案件が重なる春先などの応募タイミングは重要です。

 

30代、40代に手厚い転職エージェント

30代40代を中心に転職を支援してくださる会社です。

30代の転職で是非知っておきたいのがこちらです。

 

無料で使えます。

30代の就職支援

 

今の時代、一定の社会経験がある方には転職エージェントという転職、再就職に強い民間サポートを使わなければ損です。

いきなり転職サイトでエントリーするよりも面接が有利になりやすくその結果、待遇に違いが出ます

就職時の面接から遠く離れた30代が頼りにしたい転職サポートはDODAです。

無料で使えます。

 

このDODAは全国に拠点を持つ転職エージェントの大手です。自分で探して申し込むような一般転職サイトには掲載されてない個別の能力に合わせた非公開求人を多く取り扱ってます。

職務経験にもとづいて未経験の職種でも活躍できることがあります。

希望する年収や待遇が良い企業の求人が集まっているので納得の行く給料や待遇の仕事を探せない方には特に評価されています。

待遇を優先した勤務先を探すためには専属のエージェントによるサポートが非常に有効で面接で有利に働きます。書類作成から面接での受け答えまでサポートしてくれます。

エージェントのサポートを貰える人は優遇される。

今はそういう時代です。

また、求人募集内容は事前にエージェントが審査をしているので、離職率の高い企業や労働環境に問題のある企業、いわゆるブラック企業の求人に引っかかるリスクもありません。

DODAの使い方

登録は無料です。登録終了後、担当エージェントから電話orメールにて連絡が入り、まずはエージェントさんとの打ち合わせ面談の日程を合わせてサポートを受けることが出来ます。

 

今が一番良い時期です。

DODA 公式サイトはこちら

あなたの経験を理解してくれる就業先、人生の幅が広がる期待を込めて。

年齢で選ぶ登録すべき転職エージェント

年収700万円を目指すには人気のエージェントに登録しておくことが大事です。あなたの存在を企業に知ってもらいましょう。

ビズリーチ マイナビ
エージェント
DODA リクルート
エージェント
得意な年代 30代から50代の
年収750万円以上

20代から40代
年収450万円以上

20代から50代
年収400万円以上

20代から40代
年収450万円以上

利用料 プレミアムは有料

無料

無料

無料

キャリア評価 星4個 星45個 星5個 星4個
40代評価 丸4個 丸4個 丸5個 丸5個
50代評価 丸4個 丸4個 丸5個 丸5個
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP
スクロールできます

※1 転職エージェントは30代の方で2社、40代で3社と登録数を増やしている方が多い傾向にあります。

 

高卒の就職と転職で年収700万円を目指す